New Didjeridu 1| 新入荷ディジュリドゥ1

【マニアックでマニマック】

「Manymak」はヨォルング語で「Good」を意味し、日常会話でもっとも使う語彙ベスト10に入る言葉かも。マニアックはカタカナにしてマニマックと1文字違い、しかも「ア」と「マ」で字面ではほぼ同じ!

今までなぜこの企画をしなかったか不思議になるほどのネーミング。そのきっかけになったのはコレクションのBAW-U-2101のイダキで、ぼくらの目線でみたら規格外のマニアックにうつる作品でありながらも、ヨォルングのイダキ奏者にとってはマニマック。

ぼくたちバランダ(ノン・アボリジナル)とヨォルングのイダキ演奏のギャップを埋めるには、実はこういったイダキが一番の掛橋なのかもしれません。

>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
●BAW-U-2101   >>詳細を見る
【Balku Wunungmurra】F#/G+・134cm/2.9kg・2.7-2.8cm/10.4-10.8cm
【Balku Wunungmurra】F#/G+・134cm/2.9kg・2.7-2.8cm/10.4-10.8cm
Not for Sale
葬儀で演奏されることでボディペイントに使われた白いオーカーが所々ついている。ぶっといボディにあえて小さく作り込んだマウスピース。ハミングでしっかりと押さえないと音さえ鳴らせない研ぎ澄まされたセンス。バランダにとっては理解しがたく、ヨォルングにとっては刺激的なMandapul(イダキ)。[Used 扱い]
●BAW-2101   >>詳細を見る
【Balku Wunungmurra】F-/F# ・138.3cm/2.7kg・2.4-2.7cm/7.1-8.2cm
【Balku Wunungmurra】F-/F# ・138.3cm/2.7kg・2.4-2.7cm/7.1-8.2cm
Sold
小さな小さなマウスピースとモヤモヤの振動。フワっと、でもしっかりと押さえるハミングに繊細なタッチ感の舌の動きという究極的に研ぎ澄まされた感覚へと導いてくれる鮮烈な演奏感をたたえたMandapul(イダキ)。
●DHA-U-2102   >>詳細を見る
【Dhapa Ganambarr】F-/F#・139.9cm/2kg・3-3.2cm/6.7-7.8cmm
【Dhapa Ganambarr】F-/F#・139.9cm/2kg・3-3.2cm/6.7-7.8cm
Sold
多作家でありながら1本1本が高品質なイダキを作るイダキ職人として知られるDhapa GanambarrのプライベートMandapul(イダキ)。製作数が多いDhapaがその中から自分用に1本抜く、その理由を体感できる軽やかに超高速に演奏できるイダキです。[Used 扱い]
●GY-U-2102   >>詳細を見る
【Gapanbulu Yunupingu】D#/G ・126.2cm/1.9kg・3.2-3.3cm/5.8-6.2cm
【Gapanbulu Yunupingu】D#/G ・126.2cm/1.9kg・3.2-3.3cm/5.8-6.2cm
Sold
126.2cmとショートサイズなのに「D#」とローピッチ。やわらかくモワモワな振動なのでワンウェイなハミングと、ハードタングではないダイナミックな舌使いにフィットするGapanbuluのプライベートMandapul(イダキ)。[Used 扱い]
●NM-2101 >>注文する >>詳細を見る
【Nungunu Marawilli】F/F# ・142.5cm/3.2kg・2.7-3.1cm/9.4-11.4cm
【Nungunu Marawilli】F/F# ・142.5cm/3.2kg・2.7-3.1cm/9.4-11.4cm
Price 110,000yen
コレクションのLarry GurruwiwiのイダキWLG-0801とすごく似たルックス・演奏感・音質のブッシュ・メードなMandapul(イダキ)。ラフに作られていて、木肌に無塗装。ヨォルングがこのまま使ってテープを巻いていきそうなリアリティ。
>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
W-ZERO3 ご相談はお気軽にお電話で 月〜金11:00-19:00

電話でのディジュリドゥの音の聞き比べ、ディジュリドゥ選びのアドバイスを聞くなどに。演奏方法についての質問はご遠慮下さい。

info@earthtube.com  

(C)2004 Earth Tube All Right Reserved.