New Didjeridu 1| 新入荷ディジュリドゥ1

【ハイピッチでビッグマウスな鬼教官イダキ vol.1】

西部アーネム・ランドのディジュリドゥMagoでは大きいマウスピースが普通です。トゥーツがない分それが可能なのかもしれません。北東アーネム・ランドでもかつては低いキーで大きなマウスピースの長いMandapul(イダキ)が使われていました。

現在のトレンドはF〜Gとハイピッチな楽器が好まれることが多く、その中にはマウスピースが大きくて空洞がドーンと開いていてショートサイズの楽器も彼らがピックアップする楽器の一つのパターンとして存在しているようだ

Earth TubeのコレクションのDG-U-1401WLG-0001DD-0501などはそういった一例で、中には「こんな大きなマウスピースで鳴らせるの?」っていう楽器でとてつもなくスピーディーでラウドに演奏するヨォルングのイダキ奏者に出会ったこともあります。彼らとの演奏の差を埋めるのに最適なビッグマウスな鬼教官イダキを2ヶ月に渡ってアップします。

>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
●BW-1701 >>注文する >>詳細を見る
【Burrngupurrngu Wunungmurra】F+/G#+・127.8cm/2.7kg・3.2-3.5cm/8.5-10.9cm
【Burrngupurrngu Wunungmurra】F+/G#+・127.8cm/2.7kg・3.2-3.5cm/8.5-10.9cm
Price 80,000yen
やや大きめのマウスピースにオープンな空洞、ミドルプレッシャーで自然な演奏感のままダイナミックかつパワフルに演奏することができる「F」。ビッグマウス・イダキとしてはかなり鳴らしやすい。
●BW-1702   >>詳細を見る
【Burrngupurrngu Wunungmurra】F+/G#-・123.7cm/3.1kg・3.2-3.5cm/9-10.8cm
【Burrngupurrngu Wunungmurra】F+/G#-・123.7cm/3.1kg・3.2-3.5cm/9-10.8cm
Sold
ハイピッチなのにファット・リッチでディープなサウンドがすばらしく鳴りがいい。濃厚な倍音そのままにスピーディーにも演奏することができるハードタング鬼教官イダキ。
●DG-1701   >>詳細を見る
【Djalu' Gurruwiwi】F+/F#・140cm/5.7kg・3.1-3.7cm/10.3-13.4cm
【Djalu' Gurruwiwi】F+/F#・140cm/5.7kg・3.1-3.7cm/10.3-13.4cm
Hold
横長に大きなマウスピース、モワっとしたとりとめのない演奏感、ドーンとオープンな空洞でロープレッシャーで「F+/F#」とハイピッチ。典型的なハードタング鬼教官なイダキ。
●DAT-1701 >>注文する >>詳細を見る
【Datjukurr#2 Munyarryun】E/A--・127.3cm/2.4kg・3-3.7cm/8.5-9.3cm
【Datjukurr#2 Munyarryun】E/A--・127.3cm/2.4kg・3-3.7cm/8.5-9.3cm
Price 68,000yen
ショートサイズなのにDjalu'のイダキを鳴らしているようなディープな鳴らし心地とおおらかでたっぷりしたグリップ感が猛烈にダイナミックなショート・ビッグマウス鬼教官イダキ。
●WW-1701   >>詳細を見る
【Wapurrpurr Wunungmurra】F+/F#+・131.3cm/3.7kg・3.9-4.1cm/9.7-12.7cm
【Wapurrpurr Wunungmurra】F+/F#+・131.3cm/3.7kg・3.9-4.1cm/9.7-12.7cm
Sold
吸いこまれそうな4cm超えのビッグマウスからドーンとオープンな空洞、ショートサイズで「F+/F#+」のハイピッチ、パーフェクトな鬼教官的要素がそろったDhalwanguクランのライトニング・スネイクBurruttji/Mandukulが描かれたイダキ。
>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
W-ZERO3 ご相談はお気軽にお電話で 月〜金11:00-19:00

電話でのディジュリドゥの音の聞き比べ、ディジュリドゥ選びのアドバイスを聞くなどに。演奏方法についての質問はご遠慮下さい。

info@earthtube.com  

(C)2004 Earth Tube All Right Reserved.