New Didjeridu 4 | 新入荷ディジュリドゥ 4

【ロング・スキニー・イダキ vol.1】

一般人が入れないダーウィンの博物館のストック・ルームに入れてもらったことがある。当時はセキュリティとかキュレーターのリテラシーなんかにうるさくない、おおらかな時代だったのでしょう。かなりの年代もののディジュリドゥを実際に演奏させてもらったりもした。

そこで目にしたイダキや、Yirrkalaのアートセンターが保管している60-70年代のイダキはいずれも今の楽器よりも長く、キーが低かった。ベルボトムになっているものは少なく、中には枝のようなほっそりしたイダキも数多くあった。

電動工具のない時代、ハンドツールだけで作るにはそういった作業効率のいい木が選ばれてイダキとして使用されてきたことは容易に想像がつく。ほっそりとしたシンプルなイダキをセレクトしました。

>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
●DHA-1804 >>注文する >>詳細を見る
【Dhapa Ganambarr】D+/F#・146.6cm/3.1kg・3.2-3.4cm/8.2-9.1cm
【Dhapa Ganambarr】D+/F#・146.6cm/3.1kg・3.2-3.4cm/8.2-9.1cm
Price 80,000yen
鳴りの良さというよりマウスサウンドと渾然としたダイレクトな演奏感、ベトっとしたアタックをともなった野性味のある音質、いずれも60−70年代のテイストを強く感じさせるMandapul(イダキ)。
●GY-1802 >>注文する >>詳細を見る
【Gapanbulu Yunupingu】E/E+・149.6cm/3.6kg・3.4-3.6cm/8.6-9.3cm
【Gapanbulu Yunupingu】E/E+・149.6cm/3.6kg・3.4-3.6cm/8.6-9.3cm
Price 75,000yen
大きめのマウスピースにズドーンとオープンな空洞の「E/E+」。現地アートセンターの古いイダキに触れ合って育ったGapanbuluならではのオールドファッションなMandapul(イダキ)。
●NM-1801 >>注文する >>詳細を見る
【Ngutjapuy Marawili】D--/F#+・147.2cm/3.2kg・3.4-3.8cm/9.4-11.9cm
【Ngutjapuy Marawili】D--/F#+・147.2cm/3.2kg・3.4-3.8cm/9.4-11.9cm
Price 100,000yen
Djalu’の作るイダキのようなディープさとパワー、ほとんどノミ入れをしていないナチュラルな空洞からほとばしるラウドネス、だれもが思い浮かべる理想的なディープサウンドなMandapul(イダキ)。
●NY-1801   >>詳細を見る
【Nyuka】C#+/E+・154cm/2.9kg・2.7-3.4cm/7-8.3cm
【Nyuka】C#+/E+・154cm/2.9kg・2.7-3.4cm/7-8.3cm
Sold
154cmと長く細身、マウスピースが小さめなのでハードル低めの「C#」。シロアリが食べた空洞ほぼそのままを利用して手を加えることを最小限におさえた昔ながらの作りのオールドファッションなMandapul(イダキ)。
●WW-1801 >>注文する >>詳細を見る
【Wapurrpurr Wunungmurra】E+/G・142.9cm/2.9kg・3.1-3.3cm/7.8-8.9cm
【Wapurrpurr Wunungmurra】E+/G・142.9cm/2.9kg・3.1-3.3cm/7.8-8.9cm
Price 70,000yen
分厚く重くパワフルにドンっと鳴る鳴らしやすいトゥーツ、ドンシャリまではいかないものの粒がそろったドローンの倍音バランス、すべてのテンポの曲をこれ1本でこなせるオールドファッションなMandapul(イダキ)。
>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
W-ZERO3 ご相談はお気軽にお電話で 月〜金11:00-19:00

電話でのディジュリドゥの音の聞き比べ、ディジュリドゥ選びのアドバイスを聞くなどに。演奏方法についての質問はご遠慮下さい。

info@earthtube.com  

(C)2004 Earth Tube All Right Reserved.