New Didjeridu 5 | 新入荷ディジュリドゥ 5

【スペシャル感のあるWOWなイダキ vol.2】

2020年最後のアップデートはDhapa、Djalu、Gapanbulu、Wapurrpurr、Yaliと北東アーネム・ランドの名だたるイダキの名工たちによる作品です。

共にブッシュに行き、ヨォルングのイダキ作りを手伝うと、1本のイダキを完成させるのがいかに大変かがわかります。特にブッシュの中を歩き回って、イダキに適した空洞があいた木を見つけるには、それぞれのイダキ職人が彼らのメンターから引き継いだ長年の技とカンが必要とされます。

そして、シロアリが食べた空洞を利用して作る、という自然の営みに依拠したイダキ作りにおいて、適した木を見つけ出すことが一番重要となります。それだけにマニマックな楽器はシロアリの食べた空洞と職人の技芸の見事な融合と言えるでしょう。

そういう意味で、イダキという楽器は究極のブリコラージュであり、同時に人間の作業以上にシロアリの働きが重要という不思議な楽器でもあります。それだけに本当にキラリと光る何かを感じる楽器というのは貴重で希少なものだと思います。今回の5本、確実にWOWなイダキだと感じる何かがあります。

>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
●DG-2001   >>詳細を見る
【Djalu' Gurruwiwi】D/F ・152.1cm/3.1kg・2.9-3.1cm/10.5-11.2cm
【Djalu' Gurruwiwi】D/F ・152.1cm/3.1kg・2.9-3.1cm/10.5-11.2cm
Sold
2019年に現地に滞在していた時にDjalu'自身がノミ入れを100%した、ディープであたたかくやわらかい響きがすばらしい作品。Djalu'の作品としては3.1kgと比較的軽く毎日でも触りたいイダキ・マスターのMandapul(イダキ)。
●GY-2001   >>詳細を見る
【Gapanbulu Yunupingu】F++/F#-・146.3cm/4.8kg・3.2-3.4cm/10.8-12cm
【Gapanbulu Yunupingu】F++/F#-・146.3cm/4.8kg・3.2-3.4cm/10.8-12cm
Sold
ドンっとボトムから突き抜ける重い中低音、多層的で複雑な倍音変化、スピードとパワーの両方をかねそなえた、「F++/F#-」というピッチの感覚を越えたディープでラウドでパワフルなMandapul(イダキ)。
●DHA-2005 >>注文する >>詳細を見る
【Dhapa Ganambarr】F/F#・146.6cm/2.9kg・3.2-3.4cm/8-9cm
【Dhapa Ganambarr】F/F#・146.6cm/2.9kg・3.2-3.4cm/8-9cm
Price 99,000yen
ハイレスポンスでスピーディーなだけでは物足りないイダキ奏者におすすめな、アグレッシヴさとパワー感を付与することでグルーヴ感のあるスピーディーな演奏が可能になるYothu Yindi的なアゲ感満載のMandapul(イダキ)。
●YM-2001 >>注文する >>詳細を見る
【Yali Milirrk Mununggurr】F#-/F#++・140.9cm/3.6kg・2.7-2.8cm/9.1-10.2cm
【Yali Milirrk Mununggurr】F#-/F#++・140.9cm/3.6kg・2.7-2.8cm/9.1-10.2cm
Price 132,000yen
「マウスピースが小さくて演奏感がソフト」という、ややもするとパスっと抜けてしまうタイトロープ的な演奏感。それをしっかりのせるとディープにやわらかく鳴るLarryの気に入っていたイダキWLG-0801に酷似したテイストのMandapul(イダキ)。
●WW-2003 >>注文する >>詳細を見る
【Wapurrpurr Wunungmurra】F/G・130cm/2.8kg・3-3.3cm/8.4-9.5cm
【Wapurrpurr Wunungmurra】F/G・130cm/2.8kg・3-3.3cm/8.4-9.5cm
Price 99,000yen
オープンでナチュラルな空洞をそのまま生かして作られた理想的なショート・ファストMandapul(イダキ)。ピークから一歩下がることで驚くほど自由でのびのびとした演奏感がえられる。ライトニング・スネイクのペイントも美しい。
>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
W-ZERO3 ご相談はお気軽にお電話で 月〜金11:00-19:00

電話でのディジュリドゥの音の聞き比べ、ディジュリドゥ選びのアドバイスを聞くなどに。演奏方法についての質問はご遠慮下さい。

info@earthtube.com  

(C)2004 Earth Tube All Right Reserved.