New Didjeridu 5 | 新入荷ディジュリドゥ 5

【ハイピッチ・ハイレスポンス・パワーレス vol.1】

イダキ・マスタ−Djalu’ Gurruwiwiがよく言う「ライク・トーキング(話すように)」で本当にイダキを鳴らしているバランダ(ノン・アボリジナル)のディジュリドゥ奏者ってどれくらいいてるんでしょう。

しゃべる分にはいくらしゃべっても疲れることはないですし、使っているパワーはほんの少しのはずです。「Play the Didjeridu」は日本語では「ディジュリドゥを吹く」。ヨォルング語では「Mandapul wanga」で「wanga」は「speak」という意味の動詞です。

「吹く」と「話す」ではイメージは随分違います。なのでぼくたちは必然的に「吹ける」楽器を探し、彼らは「話せる」楽器をピックアップしてるのかもしれません。

「話す」くらいのパワーを必要としない演奏感、現地のイダキ演奏の大きな潮流である即興性の高いスピーディーな演奏を可能にするハイピッチ・ハイレスポンスの楽器をコレクションのYaltharr MununggurrのイダキYALT-U-2001を中心に類似したテイストの楽器を集めました。

>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
●YALT-U-2001   >>詳細を見る
【Yaltharr Mununggurr】G/G#+ ・123.5cm/2.2kg・3.3-3.5cm/7.2-8.1cm
【Yaltharr Mununggurr】G/G#+ ・123.5cm/2.2kg・3.3-3.5cm/7.2-8.1cm
Sold
50歳のDjapuクランのソングマンYaltharr Mununggurrのとことん使い込まれたプライベートMandapul(イダキ)。極限的に軽やかなタッチ感で鳴るハイレスポンス・ハイピッチでパワーレス。
●BIP-2001   >>詳細を見る
【Bipila Mununggurr】G/G+ ・124.6cm/2.1kg・3-3.2cm/7.8-8.1cm
【Bipila Mununggurr】G/G+ ・124.6cm/2.1kg・3-3.2cm/7.8-8.1cm
Sold
ハイレスポンスで舌のタッチはスーパーライト、最小限のスピーキング・パワーで鳴らせるパワーレスな演奏感、それでてラウドに激しくスピーディーに、ゆったりのびのびとも演奏できるMandapul(イダキ )。
●WAL-2001   >>詳細を見る
【Walnguru】F#+/G#・131.1cm/2.1kg・2.9cm/7.8-9.1cm
【Walnguru】F#+/G#・31.1cm/2.1kg・2.9cm/7.8-9.1cm
Sold
YirrkalaのアートセンターにMandapul(イダキ)を売りに来たのは初めてというGanganコミュニティの若者Walnguruによるイダキ。マウスピースの作り込みが半端無く、それ以外は切りっぱなし。パワーレスで軽快でナイスサウンド。
●DJARR-2001   >>詳細を見る
【Djarrpuy Maymuru】F/G+・127.2cm/2.4kg・2.9-3.3cm/8.1-9.4cm
【Djarrpuy Maymuru】F/G+・127.2cm/2.4kg・2.9-3.3cm/8.1-9.4cm
Sold
ハイレスポンスで極限的にミニマムパワーでキレっキレ、ベンベンと鳴るダイレクトな演奏感。どこまでも楽に省エネしながらも、音量とスピードをかせぐ、若いヨォルングのMandapul(イダキ)理念にビシっとはまるイダキ 。
●DJARR-2002   >>詳細を見る
【Djarrpuy Maymuru】F#/F#+・132.5cm/2.5kg・2.6-3.2cm/8.2-8.9cm
【Djarrpuy Maymuru】F#/F#+・132.5cm/2.5kg・2.6-3.2cm/8.2-8.9cm
Sold
ナチュラルな空洞をそのまま生かした作り、オープンな空洞でもハミングが軽くのって重くパワフルな演奏も可能なファストMandapul(イダキ)。音量もあって濃密なサウンドなオールマイティー感あふれるイダキ。
>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
W-ZERO3 ご相談はお気軽にお電話で 月〜金11:00-19:00

電話でのディジュリドゥの音の聞き比べ、ディジュリドゥ選びのアドバイスを聞くなどに。演奏方法についての質問はご遠慮下さい。

info@earthtube.com  

(C)2004 Earth Tube All Right Reserved.