New Didjeridu 5 | 新入荷ディジュリドゥ 5

【マウスピース大きめオープンな空洞のファット系イダキ vol.1】

ヨォルングのプライベート・イダキの一つの傾向としてマウスピースが大きく、空洞がズドーンとオープンになっていてショートサイズでハイピッチというタイプが明らかに存在します。前回までの硬くガチガチの手狭な演奏感のハイピッチなナロー系のイダキと対照的!

しかも、どちらもノン・アボリジナルのディジュリドゥ奏者の苦手とするタイプでもあるような気がします。ここに彼らとぼくらの演奏感に決定的な違いがあるんじゃないでしょうか。その差を埋めるためにも、ぼくらにとってはチャレンジングなイダキであり、同時に彼らが好むタイプのイダキを手に練習することは、とても有効なんじゃないか(という気がします)。

特に、ナロー系の楽器は拘束力が強くぼくらの演奏感を矯正してくれる効果は絶大。そしてその感覚のままファット系のイダキを演奏したらどうなるか。実験的なアプローチに感じますが、それがもしかしたら現地のイダキ奏者たちが当たり前にやっていることなのかもしれません。

>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
●GMG-U-2001   >>詳細を見る
【Guyanya Mikey Gurruwiwi】F#+/G ・129.6cm/2.9kg・3.2-3.4cm/10.2-13cm
【Guyanya Mikey Gurruwiwi】F#+/G ・129.6cm/2.9kg・3.2-3.4cm/10.2-13cm
Hold
若きGalpuクランのMandapul(イダキ)奏者マイキーことGuyanya Gurruwiwiのプライベート・イダキ。オープンな空洞とリッチな倍音、ヨォルングが好むテイスト満載のファット系のイダキ。[Used扱い]
●GMG-2001 >>注文する >>詳細を見る
【Guyanya Mikey Gurruwiwi】F/G+・134.5cm/2.6kg・3.4-3.5cm/7.6-8.5cm
【Guyanya Mikey Gurruwiwi】F/G+・134.5cm/2.6kg・3.4-3.5cm/7.6-8.5cm
Price 74,800yen
マウスピースからボトムまでオープンでナチュラルな空洞がテーパーがかかって広がり、このまま長くすれば60年代のMandapul(イダキ)かもと思えるディープでリッチな倍音で鳴るイダキ。
●DHA-2002 >>注文する >>詳細を見る
【Dhapa Ganambarr】F/G#++・130cm/2.5kg・3.2-3.4cm/7.7-8.6cm
【Dhapa Ganambarr】F/G#++・130cm/2.5kg・3.2-3.4cm/7.7-8.6cm
Price 66,000yen
ハイピッチであっても空洞のオープンさからくるゆるさがあり、出音もディープとは言わないまでもリッチでシャイニー。オープン系の楽器の中でも鳴らしやすく、心地よい倍音バランスなMandapul(イダキ)。
●DHA-2003 >>注文する >>詳細を見る
【Dhapa Ganambarr】F#/G#・128.4cm/3.2kg・3.2-3.4cm/8.2-9.1cm
【Dhapa Ganambarr】F#/G#・128.4cm/3.2kg・3.2-3.4cm/8.2-9.1cm
Price 74,800yen
オープンな空洞で大きめのマウスピースでハイプレッシャー。カチっとした演奏感でナロー系のイダキを演奏している感覚そのままに進化させるようなフィット感の強いMandapul(イダキ)。
>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
W-ZERO3 ご相談はお気軽にお電話で 月〜金11:00-19:00

電話でのディジュリドゥの音の聞き比べ、ディジュリドゥ選びのアドバイスを聞くなどに。演奏方法についての質問はご遠慮下さい。

info@earthtube.com  

(C)2004 Earth Tube All Right Reserved.