New Didjeridu 5 | 新入荷ディジュリドゥ 5

【北西アーネム・ランドGunbalanyaのMako vol.1】

アーネム・ランドの最北西部に位置するGunbalanya(Oenpelli)。カカドゥ国立公園を抜けて、潮の満ち引きで水面上昇するイースト・アリゲーター川を川渡りし、ダートロードを走った先にある。川渡りがあるのでどうしても個人で向かうにはハードルが高く、久々の訪問となった。

今回はLoop Rootsの三人で現地を訪れ、普段は公開していないストックルームも頼み込んで見せてもらい、プレイ感のいいMakoをセレクトしました。

北東アーネム・ランドでは楽器の製作者の人数と実際に販売される楽器の数が多いのに比べて、西部アーネム・ランドではどのエリアでも楽器・人ともに絶対数が少ないように感じます。それだけに「これは!」と感じる楽器に出会えることそのものがなかなかこのエリアのクオリティの高い楽器の入手は難しい。Earth Tubeでは二度目の入荷です。

>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
●GM-U-1901   >>詳細を見る
【Gunbalanya Mako】F#++・92.3cm/1.1kg・3.3-4.2cm/5.1-7.5cm
【Gunbalanya Mako】F#++・92.3cm/1.1kg・3.3-4.2cm/5.1-7.5cm
Sold
Gunbalanyaのアートセンターの倉庫に眠っていたペイントを剥がされたMako。なんてことない直管でありながらシャイニーでハーシュなハイテンションなサウンドの片手で持てるショートサイズMako。[Used扱い]
●GM-1901 >>注文する >>詳細を見る
【Gunbalanya Mako】F#・99.3cm/3.1kg・3.1-3.6cm/7-10.2cm
【Gunbalanya Mako】F#・99.3cm/3.1kg・3.1-3.6cm/7-10.2cm
Price 88,000yen
ハミングがのりやすく、WANGGAダンスソングで使われるディジュリドゥKenbiに近いテイストを感じさせるGunbalanyaのアートセンターの倉庫にあったMako(作者不明)。
●AT-1901 >>注文する >>詳細を見る
【Alvester Thingle】G+・101.6cm/2.2kg・3.1-3.5cm/6.7-7.2cm
【Alvester Thingle】G+・101.6cm/2.2kg・3.1-3.5cm/6.7-7.2cm
Price 45,000yen
Makoとしては小さめのマウスピースで細身なのでMandapul(イダキ)のような感覚で演奏できるファスト・ファンMako。Goulburn IslandsのMawngの人々の曲の伴奏にもフィットしそう。
●CG-1901   >>詳細を見る
【Curtis Gurruwiwi】F++・104cm/1.2kg・2.8-3.6cm/6.3-6.6cm
【Curtis Gurruwiwi】F++・104cm/1.2kg・2.8-3.6cm/6.3-6.6cm
Sold
ホワっとしたやわらかい振動に包まれて、おだやかで滑らかにハミングが混ざり合って脈動する。WANGGAの中でも特にBelyuenコミュニティで使われるディジュリドゥKenbiに酷似したGalpuクランのヨォルングが作ったMako。
●RW-1901   >>詳細を見る
【Roy Wilfred 】F#++・111.7cm/1.7kg・3.2-4.1cm/8.3-8.8cm
【Roy Wilfred 】F#++・111.7cm/1.7kg・3.2-4.1cm/8.3-8.8cm
Sold
大きなマウスピースで薄作りでオープンな空洞、典型的な西部アーネム・ランドのMago/Makoの条件を満たしつつ、作り手の演奏能力の高さを感じさせる演奏感が光るGunbalanyaのMako。
>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
W-ZERO3 ご相談はお気軽にお電話で 月〜金11:00-19:00

電話でのディジュリドゥの音の聞き比べ、ディジュリドゥ選びのアドバイスを聞くなどに。演奏方法についての質問はご遠慮下さい。

info@earthtube.com  

(C)2004 Earth Tube All Right Reserved.