Clapsticks for Sale | 販売用クラップスティック

クラップスティック作りをやってみるとその大変さに驚かされる。まずディジュリドゥのように中空になっていないのと木質がおそろしく硬いのがあいまって、斧が弾き返されてカットするだけで一苦労。そして、水に沈むと言われている比重の重いアイアンウッドなどはカットした後その木片をかついでブッシュを歩くのも大変なのだ。

木の硬質さゆえに成形するのもハードで、アイアンウッドはみがくとその粉末に毒性があるために目から涙、鼻からは滝のように鼻水が.....。機械でサッサと作られるイメージとは真逆のハードさがクラップスティック作りにはある。

クラップスティックの楽器としての文化的地位の高さと製作の大変さが、現地での入手の難しさにつながっているんじゃないかなと感じる。同時に、きっちりと作られたクラップスティックにはある種のパワーを感じさせるような何かがあるように思えてならない。

●C-BIB-1901 >>注文する
Bibibak Mununggurr | Bilma made by Maypiny(Iron wood). Long big bilma
【Bibibak Mununggurr】
area : Dhalinybuy
 wood type : Maypiny(Iron wood)
small : 32.2cm/306g
 large : 51.1cm/600g
Sample Sound
Sold 25,000yen

左手に持つ方のビルマは51.1cmとかなり長めで厚みが2.5cm程度、横幅が4〜5cmほどなのでホールドしやすく重すぎない。小さい節穴があります。右手に持つ方のビルマは短く、丸みを帯びた形で軽いストロークで叩くことができます。カンッと強いアタックをともなったアイアンウッドならではの響きで音量も大きい。2つとも黄色っぽい面と赤っぽい面のツートーンになっていて、芯材と辺材の間の部分が使われているようです。大きいのであぐらをかいて膝の上に大きい方のビルマをのせてたたきながらイダキを演奏するのにもいいでしょう。

●C-BIB-1902 >>注文する
Bibibak Mununggurr | Bilma made by Maypiny(Iron wood). Thin loud Bilma. Metalic sound
【Bibibak Mununggurr】
area : Dhalinybuy
 wood type : Maypiny(Iron wood)
small : 33.6cm/213g
 large : 35.8cm/342g
Sample Sound
Sold 15,000yen

両方ともやや薄手で大きい方が1.7cmほど、小さい方は1.4〜2.1cmほどの厚みに平べったくシェイプされています。この厚みのせいか、より金属的なキンキンした音質で耳に痛いほど強いアタック感と音量があります。大きい方は5cmほどの横幅があって幅広にシェイプされています。軽くたたいてもキンッと強く響き、強くたたけばより激しく鳴るがもともと鳴りがいいので大きな音量差が出にくいのが不思議。右手の持ち手のあたりに直径1cm以下の節があり、ぽこんと穴があいてます。握りやすく、ヨォルングが実際に使うビルマとしてちょうどいいサイズ感ではないでしょうか。節穴が一つあります。

●C-BIB-1903 >>注文する
Bibibak Mununggurr | Bilma made by Maypiny(Iron wood).
【Bibibak Mununggurr】
area : Dhalinybuy
 wood type : Maypiny(Iron wood)
small : 31.2cm/249g
 large : 38.2cm/337g
Sample Sound
Sold 18,000yen

右手に持つビルマは丸くシェイプされていてどの場所でもたたきやすく、持ちやすく、2.5cm以上の厚みがある。大きい方は4.5cmほどの幅で1.7〜1.9cmの厚みでスッと手に馴染むフィット感がある。手元をたたくとカンカンとした硬さと太さの両方を感じさせる素朴さのある音質で、先端の方をたたくとより金属的なキンキンした音質になります。アイアンウッドらしい張りのある音、そして妙にしっくりとくる形状が手に馴染む。

●C-BIB-1904 >>注文する
Bibibak Mununggurr | Bilma made by Maypiny(Iron wood).
【Bibibak Mununggurr】
area : Dhalinybuy
 wood type : Maypiny(Iron wood)
small : 32.4cm/226g
 large : 36.8cm/328g
Sample Sound
Sold 18,000yen

大きい方のビルマは2cmちょいの厚みと4.5cm前後の幅で扁平な形状にシェイプされています。小さい方も扁平で1.6〜1.7cmの厚みで3.5〜4cmの幅になっていて、持ち手のあたりだけ幅をせまくしてあり、意図的な作りになっています。キンキンした響きとカンカンした響きの両方が同時に鳴ってくる多層的な響きで音量もあります。2本とも同じような厚みで2本並べた時のセット感が強いビルマ。

●C-BIB-1905 >>注文する
Bibibak Mununggurr | Bilma made by Maypiny(Iron wood). Giant bilma
【Bibibak Mununggurr】
area : Dhalinybuy
 wood type : Maypiny(Iron wood)
small : 40.5cm/307g
 large : 48.2cm/600g
Sample Sound
Sold 25,000yen

ヨォルングのソングマンが誇るように持つジャンアントなビルマ。大きい方は5cmの幅広シェイプで厚みが2.1-2.2cm。小さい方でも40cm以上あり左手側になりうるサイズです。丸い形状になるようにシェイプされています。小さい方のビルマのお腹でたたくとコンコンとした太くおおらかな音質で鳴り、先端でたたくとキンキンとした金属音とカンカンとした太さの両方が同時で鳴りはじめます。ビルマの音質は意外に小さい方が要になっていて、細く小振りになるほどキンキン鳴ることが多いです。サンプルサウンドの後半はC-BIB-1903の小さい方のビルマでたたいてみました。大きいビルマに対していろんなサイズのビルマでたたくのも好みの音質を探るのにおすすめです。

●C-BIB-1906 >>注文する
Bibibak Mununggurr | Bilma made by Maypiny(Iron wood).
【Bibibak Mununggurr】
area : Dhalinybuy
 wood type : Maypiny(Iron wood)
small : 32.2cm/185g
 large : 33cm/240g
Sample Sound
Sold 18,000yen

両方とも持ち手を細くシェイプしていてかなり握りやすく作られたビルマ。大きい方は広い所で4.5cm、狭い所で3.5cmの幅になっていて、1.5〜2cmの厚みです。小さい方は1.4〜3cmの幅、1.8〜2cmの厚みで三角の形状になっています。硬く強い金属音と強烈なアタック音で、これぞアイアンウッドのビルマという印象の音質です。意図的に細く作られた持ち手は軽く握れて、細かくたたくことができる。

●C-NG-1902 >>注文する
Ngongu Ganambarr | Bilma made by Maypiny(Iron wood).
【Ngongu Ganambarr】
area : Dhalinybuy
 wood type : Maypiny(Iron wood)
small : 35.6cm/357g
 large : 39.7cm/531g
Sample Sound
Sold 22,000yen

大きい方は幅4〜4.5cmで厚み2.3〜2.8mmでボッテリと分厚い。持ち手に向かって若干細身になるようにシェイプされています。表面的な亀裂があります。小さい方は3.4cm幅ほどで厚み2.5cmでこちらも表面に亀裂があります。カッカッという太くて粘りのある音質で遠くまで響きそう。2本ともカマボコのような形でフラットな面と丸い面になっていて丸い面同士をたたくように作られているようです。手元ではコンコンとより深みがあって丸い音になり、先端でより金属的になり、その音質の落差は大きく、表情豊かなビルマです。

●C-NG-1903 >>注文する
Ngongu Ganambarr | Bilma made by Maypiny(Iron wood).More than 50cm long big Bilma.
【Ngongu Ganambarr】
area : Dhalinybuy
 wood type : Maypiny(Iron wood)
small : 35cm/246g
 large : 50.1cm/748g
Sample Sound
Sold 25,000yen

50cmのでっかいビルマは3.8〜4.7cmの幅があって手元に向かって徐々に細くシェイプされていて、2.7〜3.2cmと分厚く丸みをおびた形状にシェイプされています。赤みがかった木で、表面はきれいにサンディングされていてすべすべ。小さい方は平べったく作られていて、2.6〜3.9cmの幅、1.5〜1.7cmの厚みの薄く、やや反った太刀型にシェイプされています。仕上げはややラフで短い亀裂があります。小さい方を縦長ににぎって手元でたたくと深くコンコンとした響き、先端でたたくとキンキンとした金属音が鳴ります。強くたたくほどに音量は大きくなっていく、でかいビルマ。

●C-NG-1904 >>注文する
Ngongu Ganambarr | Bilma made by Maypiny(Iron wood).
【Ngongu Ganambarr】
area : Dhalinybuy
 wood type : Maypiny(Iron wood)
small : 37.7cm/329g
 large : 35.8cm/373g
Sample Sound
Sold  

短い方がひらべったく幅3.5〜4.1cmあり厚みも分厚く2.9cm。長い方は3.5cm幅で2.4cmほどの厚み。短い方でたたくとアタックの強い金属的なキンキンとした音質になり、長い方でたたくとカンカンとした太く素朴な音質で鳴ります。強く打ちつけるほどにアタックが強い激しいサウンドになり、曲の中でのアクセントをつけやすい。2本のビルマを持ち替えて曲の雰囲気に合わせて音色を変えて使ってみるのもおもしろそう。

●C-NG-1905 >>注文する
Ngongu Ganambarr | Bilma made by Maypiny(Iron wood).
【Ngongu Ganambarr】
area : Dhalinybuy
 wood type : Maypiny(Iron wood)
small : 36.5cm/262g
 large : 35.9cm/320g
Sample Sound
Sold 15,000yen

大きい方は3.8〜4.8cmの幅広で1.7cm〜2cmの薄手に作られています。小さい方は2.7〜3.3cmの幅で1.6〜1.9cm厚で、どちらも平べったい形状になっています。大きい方のビルマには小さな節穴が二つ、小さい方には一つあります。小さい方に木目にそった筋があります。長い方(写真上)を右手にもって平べったい幅広のビルマをたたくとたたきやすく、シャープな金属音が鳴り、耳に痛いアタック感は意外に少なく心地の良いきれいな響きです。音量もあって音色重視の人におすすめ。

●C-NG-1906  
Ngongu Ganambarr | Bilma made by Maypiny(Iron wood).
【Ngongu Ganambarr】
area : Dhalinybuy
 wood type : Maypiny(Iron wood)
small : 31.5cm/367g
 large : 37.9cm/500g
Sample Sound
Sold  

2本のビルマの組み合わせ、それぞれの形状、北東アーネム・ランドの典型的な様式にそった美しい作品です。大きい方は4.2〜5.5cmとかなり幅広くシェイプされているものの手元で細身になるよう台形に形作られているのでにぎりやすい。厚みは中心部が2cmほどになるように均一に削られています。短い方は3.5cmの幅と厚みの丸い筒状に作られています。キンキンの金属音とカンカンとした厚みのある音が鳴り、音量もあり、どこをたたいても安定した音が出せる。右手にもった短いビルマの自重を生かして、軽くふるだけでいいので取り回しがよく、長く使っても疲れにくい。プロポーションとサウンドともにトップクオリティのビルマです。

●C-NG-1907  
Ngongu Ganambarr | Bilma made by Maypiny(Iron wood).
【Ngongu Ganambarr】
area : Dhalinybuy
 wood type : Maypiny(Iron wood)
small : 36.3cm/330g
 large : 45.4cm/904g
Sample Sound
Sold  

5.9〜7cmの幅の3.5cm厚で1kg近いバッタラ(big)・ビルマ。右手に持つ小さい方でも3.8〜4cmの幅と1.8〜2.3cmの厚みがあり、規格外のギガント・サイズです。儀式の場ではソングマンの威厳を象徴するかのようなこういったサイズのビルマが使われているのを見かけることもありましたが、販売用として扱うのは初めて。軽くたたくとトンットンッと重く分厚い音にキンキンした金属音の両方が同時に鳴って、強く打ち付けるとキンキンの金属音が強調されて激しく大きな音で鳴ってくる。ミュージアム・クラスの作品でありながら、サウンドクオリティも高い名品。

●C-NM-1301 >>注文する
Nanikiya Maymuru Bilma
【Nanikiya Maymuru】
area : N.E. Arnhem Land
 wood type : Unknown middle weight wood
small : 39.3cm/326g
 large : 48.4cm/542g
Sample Sound
Price 16,000yen

ManggaliliクランのソングマンNanikiya作のBilma。本人はMaypinyで作ったと言っていたが木の質感は異なるみたい。ラフに仕上げてあり、木工用ボンドもかなり薄く塗られていたので、日本に持ち帰ってからサンディングして厚く木工用ボンドを塗り直してあります。金属的な響きはうすくコンコンとした素朴な音質が心地よい。サイズが大きく左手に持った大きい方、右手に持った小さい方ともにホールドしやすく扱いやすい。

●C-UY-1301 >>注文する
Unknown Ylngu Bilma
【Unknown Yolngu】
area : N.E. Arnhem Land
 wood type : Maypiny(Ironwood)
small : 35.2cm/284g
 large : 48cm/548g
Sample Sound
Price 18,000yen

作者不明のヨォルング作のBilma。重くずっしりとした木質ではなくアイアンウッドより軽めで、コンコンとした柔らかい響きの中に耳に痛くない高音が鳴る。表面はラフに仕上げられているが、心地よい鳴りのビルマ。音量はやや大きめ。

●C-UY-1303 >>注文する
Unknown Yolngu Bilma
【Unknown Yolngu】
area : N.E. Arnhem Land
 wood type : Unknown heavy wood
small : 27.3cm/372g
 large : 38.9cm/538g
Sample Sound
Price 10,000yen

作者不明のヨォルング作のBilma。ズングリとしたルックスで重たい木質。ラフにシェイプされていてやや握りぬくいのが残念だが、音の質感や音量は秀逸。コンコンとした音とキンキンとした音の両方が同時に鳴る。音量は普通。

●C-UY-1304 >>注文する
Unknown Yolngu Bilma
【Unknown Yolngu】
area : N.E. Arnhem Land
 wood type : Unknown light wood
small : 28.8cm/138g
 large : 32.5cm/176g
Sample Sound
Price 6,000yen

作者不明のヨォルング作のBilma。音に太さはなく、軽快なコンコンとした素朴な響き。表面はかなりラフにシェイプされている。木そのものが軽く、イダキと一緒に持ち運んだり、イダキを持ったままクラップスティックをたたくのにおすすめ。

Phone ご相談はお気軽にお電話で 月〜金11:00-19:00

電話でのディジュリドゥの音の聞き比べ、ディジュリドゥ選びのアドバイスを聞くなどに。演奏方法についての質問はご遠慮下さい。

一般:info@earthtube.com

(C)2004 Earth Tube All Right Reserved.