Earth Tubeはディジュリドゥと北部オーストラリアのアボリジナル文化のウェブサイトです。現在、ディジュリドゥの販売ページ、85種類のアボリジナル音源の紹介と販売・レアなLPレコードの販売などのミュージック・ページ、多岐にわたるアボリジナル文化のリサーチ・ページの一部を閲覧できます。

→更新情報

>> セレモニアル・フィーリング vol.1
|2017.6.30

【Gaypalwani Gurruwiwi】G/G#・134.3cm/3.4kg・3.3-3.6cm/9.5-10.3cm

北東アーネム・ランドの儀式で使われるイダキってどういう楽器なのか?Earth Tubeのコレクションを参照にしながら限定的な条件の中にあるバリエーション豊かなイダキをセレクトしてみました。

>> ハイピッチでビッグマウスな鬼教官イダキ vol.2
|2017.5.31

M. Hall & Frankie Lane | Mago

二ヶ月続けてアップしてきた鬼教官シリーズの第二弾は「ショートサイズでビッグマウスなE」。ハイピッチだとまだ鳴らしやすさを感じやすいビッグマウスなイダキも「E」になると少しハードルが上がります。番外編でM.HallとFrankie Laneの合作Magoも。

>> ハイピッチでビッグマウスな鬼教官イダキ vol.1
|2017.4.28

【Yali Milirrk Mununggurr】F#/G+・133.5cm/2.1kg・2.7-2.8cm/7-7.6cm

ハイピッチでショートサイズ、マウスピースが大きくてハードタングでしか鳴らせない。それゆえに舌の感覚が研ぎすまされる鬼教官イダキ第一弾!

  →News & Topics

>> 7/17(祝)日本初の伝統奏法のミーティング「Limurru Yidaki Dumurru」が奈良県生駒市でスタート!
|2017.5.29

arnhem land イベントタイトルの「Limurru Yidaki Dumurru」はヨォルング語で「ぼくたちイダキ大好き」という意味。
flyer front

フリースタイル、伝統奏法かかわらずディジュリドゥに興味がある人、好きな人、オール・ウェルカム!「Limurru Yidaki Dumurru(ぼくたちイダキ大好き)」がテーマなので。

1年間合計4回のワークショップに参加すると、初めての人でも伝統奏法の基礎的内容をつかむことができます

→新入荷情報
>> セレモニアル・フィーリング vol.1
 

北東アーネム・ランドのBapurru(葬儀)やDhapi(割礼)で使われるイダキってどういう楽器なのか?Earth Tubeのコレクションのユーズドのイダキ、ヨォルングのプライベートのイダキを参照にしながら限定的な条件の中にあるバリエーション豊かなイダキをセレクトしてみました。

【Gaypalwani Gurruwiwi】G/G#・134.3cm/3.4kg・3.3-3.6cm/9.5-10.3cm

GG-U-1501 Gaypalwani not for sale

【Bambarrarr Marawili】G+/G+-・129.8cm/3.3kg・2.7-3.2cm/8.5-10cm BAM-1701 Bambarrarr 88,000yen
【Burrngupurrngu Wunungmurra】F/G・132cm/2.1kg・3-3.3cm/6.8-9cm BW-1705 Burrngupurrngu 100,000yen
【Ngongu Ganambarr】F+/F++・137cm/2.6kg・3.1-3.2cm/6.5-7.6cm NG-1701 Ngongu sold
【Yali Milirrk Mununggurr】F++/G#-・131.8cm/2.6kg・2.8-3.1cm/8.5-8.8cm YM-1705 Yali 75,000yen
W-ZERO3 ご相談はお気軽にお電話で 070-6551-4521 月〜金11:00-19:00

電話でのディジュリドゥの音の聞き比べ、ディジュリドゥ選びのアドバイスを聞くなどに。演奏方法についての質問はご遠慮下さい。

info@earthtube.com 

(C)2004 Earth Tube All Right Reserved.