Earth Tubeはディジュリドゥと北部オーストラリアのアボリジナル文化のウェブサイトです。現在、ディジュリドゥの販売ページ、85種類のアボリジナル音源の紹介と販売・レアなLPレコードの販売などのミュージック・ページ、多岐にわたるアボリジナル文化のリサーチ・ページの一部を閲覧できます。

→更新情報

>> 北東アーネム・ランドのキッズ・イダキ
|2019.6.30

【Dhatjukurr#2 Munyarryun】G#++/G#++・119.8cmcm/1.5kg・2.7-3.1cm/7.5-9cm

実際に現地の子どもたちが使っていたユーズドのイダキ3本に、キッズ・イダキのテイストが強いイダキを加えた4本をアップしました。

>> Dhalinybuyのイダキの名工NgonguとBibibakのビルマ
|2019.5.30

Gunbalanya Mako】F#-・103.4cm/3.5kg・2.6-2.8cm/7.9-8.6cm

3年振りにクラップスティックのページを更新しました。硬い木を使って作られるため、意外なほど手間がかかるクラップスティック。本気度の高い作品の入手は困難でようやく数がそろいました。

>> 西部アーネム・ランドのMako vol.2
|2019.4.30

Gunbalanya Mako】F#-・103.4cm/3.5kg・2.6-2.8cm/7.9-8.6cm

現地を訪れてストックルームまで見せてもらってセレクトしてきたGunbalanyaのMako第二弾。珍しいマウスピースのサイズが小さい楽器も多数あり。

  →News & Topics

>> 5/12(sun) LYD presents "マーゴmago部" |2019.4.18

Liya Yidaki Djapang | ぼくたちの頭はイダキでいっぱい 大阪・四天王寺のカレー屋さん「虹の仏」にて18〜21時頃、部費は500円+1drink。一曲覚えて、唄って、鳴らしましょう。
フリースタイル、伝統奏法にかかわらずディジュリドゥに興味がある人、好きな人、オールウェルカム!。

>> Where the spirts dance 〜 精霊たちが舞踊る場所の詳細が決定しました|2018.8.31

Where the spirts dance - 精霊たちの舞踊る場所
「ぼくたちイダキで頭がいっぱい」というヨォルング語Liya Yidaki Djapang(LYD)主催のキャンプイベント「Where the spirits dance 」の詳細がFacebookで公開されました。フライヤーは下記画像をクリック。
→新入荷情報
>> 北東アーネム・ランドのキッズ・イダキ
 

現地の子どもたちが使っていた楽器を中心にキッズ・イダキ的要素を感じるイダキを加えた合計4本が今ある在庫の中のすべてのキッズ・イダキで、このテイストのものは意外に数が少ないです。本気のイダキミリなら1本は持っていたい自分を推し量る物差し的存在のイダキです。

【Bibibak Mununggurr】F+/G#-A・135.5cm/3.2kg・2.8cm/9.2-9.9cm BM-U-1901 Bibibak 48,000yen
【Dhatjukurr#2 Munyarryun】G#++/G#++・119.8cmcm/1.5kg・2.7-3.1cm/7.5-9cm

DAT-1901 Datjukurr 48,000yen

【Larritjpira Mununggurr】E+/G#++・133.2cm/2.6kg・2.5cm/7.4-11cm LM-U-1901 Larritjpira hold
【Marikuku#2 Wirrpanda】F/A・127.9cm/2.7kg・2.9cm/6.5-8.1cm MW-U-1901  Marikuku  sold
W-ZERO3 ご相談はお気軽にお電話で 070-6551-4521 月〜金11:00-19:00

電話でのディジュリドゥの音の聞き比べ、ディジュリドゥ選びのアドバイスを聞くなどに。演奏方法についての質問はご遠慮下さい。

info@earthtube.com 

(C)2004 Earth Tube All Right Reserved.