New Didjeridu 2| 新入荷ディジュリドゥ2

【ダイバーシティ in G】

昨今のDhalinybuyコミュニティの若いイダキ奏者たちの間で使われるイダキのトレンドとして「イダキのハイピッチ化」があるそうです。Dhalinybuyに限らず、北東アーネム・ランド広域でそういうことが起っているように見え、以前にはあまり見る機会の多くなかった「G」のイダキが多く使われるようになりました。

一口に「G」の楽器といってもここにピックアップした5本のイダキは、サイズも演奏感も鳴り方もそれぞれ違ってユニークです。北東アーネム・ランドで演奏される楽器の中でも最も高いキーである「G」のイダキに、多様なバリエーションがあるのがわかります。

日本人にとって心地良く感じる「D#〜F#」くらいのレンジの中で楽器選びをしてきた人も少なくないのではないでしょうか?自分にとって耳馴染みのある音程の楽器ではなく、あえて現地のトレンドの最先端である「G」のイダキを手にしてみてはいかがでしょう?

最初は違和感を感じたとしても、その楽器を乗りこなそうとする過程の中で、イダキを通じてたくさんの発見と出会えます。その驚きが自身のイダキ演奏に新たな息吹を流しこんでくれるでしょう。

>> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
●DHA-2103   >>詳細を見る
【Dhapa Ganambarr】G-/G-- ・147.8cm/5.6kg・3.4-3.5cm/12.4-13.2cm
【Dhapa Ganambarr】G-/G-- ・147.8cm/5.6kg・3.4-3.5cm/12.4-13.2cm
Sold
150cm近い長さでボトムの外径12cm以上のメガサイズの「G」。東アーネム・ランドNumbulwarのRed Flag Dancersが好みそうなオープンでディープでラウド。出音の大きさも他にないスペシャルな1本。
●GMG-U-2102   >>詳細を見る
【Guyanya Mickey Gurruwiwi】G--/G-- ・126.9cm/3.6kg・2.8-3.1cm/10-10.5cm
【Guyanya Mickey Gurruwiwi】G--/G-- ・126.9cm/3.6kg・2.8-3.1cm/10-10.5cm
Sold
若きMandapul(イダキ)奏者Guyanyaのプライベート・イダキ。シルバーのテープぐるぐる巻きでクラックで音が鳴らない状態から修理しました。使用年数が長く、サウンド・演奏感ともにトップクラスの「G」。[Used扱い]
●LIM-U-2101 >>注文する >>詳細を見る
【Limbang Munyarryun】G-/A+・121.2cm/3.2kg・2.7-3cm/10-10.9cm
【Limbang/Buwathay Munyarryun】G-/A+・121.2cm/3.2kg・2.7-3cm/10-10.9cm
Price 88,000yen
DhalinybuyコミュニティのMandapul(イダキ)職人として名高いWangurriクランのリーダーBuwathayが、息子のLimbangのために作ったLimbang Munyarryunのプライベート・イダキ。キッズ・イダキの延長のようであり、ハードタング的演奏の進化形とも思える演奏感の「G-」。[Used扱い]
●LG-U-2101   >>詳細を見る
【Litalita#2 Gurruwiwi】G/A ・125.5cm/3.4kg・2.9-3.2cm/9.9-10.1cm
【Litalita#2 Gurruwiwi】G/A ・125.5cm/3.4kg・2.9-3.2cm/9.9-10.1cm
Sold
ザックリと斧で切り落としたそのままのボトムは販売用として考えずに自分用として作った様子がよくわかる。木肌の状態で使って販売用にペイントを施したLitalita#2 GurruwiwiのプライベートMandapul(イダキ)。[Used扱い]
●WAL-2101 >>注文する >>詳細を見る
【Walnguru Gumana】G/G# ・128cm/2.2kg・2.8-2.9cm/7.6-8.8cm
【Walnguru Gumana】G/G# ・128cm/2.2kg・2.8-2.9cm/7.6-8.8cm
Price 74,800yen
独特な手法で作られたマウスピース、ハイプレッシャーでガチっとしたミニマム・パワーで鳴らせるナロー系ど真ん中な演奏感。販売用としては2作目というGanganコミュニティ在住の若者Walnguruによる「G」。
>>1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5
W-ZERO3 ご相談はお気軽にお電話で 月〜金11:00-19:00

電話でのディジュリドゥの音の聞き比べ、ディジュリドゥ選びのアドバイスを聞くなどに。演奏方法についての質問はご遠慮下さい。

info@earthtube.com  

(C)2004 Earth Tube All Right Reserved.