Vintage & Rare Didjeridu | 年代物・貴重作

儀式に使われるディジュリドゥは、クランや儀式の内容によって様々です。ここでは、実際に儀式に使用された楽器、あるいはアボリジナルのディジュリドゥ奏者にとってより深い意味合いのある楽器、年代ものの楽器などが集められています。より明確にアボリジナル・ディジュリドゥ奏者のセンスを推し量る事ができる楽器です。

●TIWI-1980   >>詳細を見る
【Unknown Didjeridu (possibly from Tiwi circa 1980's)】D#-・122.4cm/2.7kg・3.5cm/6.6-7.1cm
【Unknown Didjeridu (possibly from Tiwi circa 1980's)】D#-・122.4cm/2.7kg・3.5cm/6.6-7.1cm
Sold
アート面ではTiwi諸島が濃厚で、演奏感とサウンド面ではDaly River周辺のKenbi/Marluk的な要素を強く感じさせるエリア不明の推定1980-90年代のディジュリドゥ。コンディションが良く、落ち着いたやわらかなサウンド。[Used扱い]
●OM-6001 >>注文する >>詳細を見る
【60-70's Mako from Arnhem Land】F・103.4cm/1.6kg・3.3-3.7cm/6.3-6.8cm
【60-70's Mako from Arnhem Land】F・103.4cm/1.6kg・3.3-3.7cm/6.3-6.8cm
Price 250,000yen
60-70年代頃の作品と思われるアーネム・ランドで作られたオールドMako。直管で空洞がオープンでマウスピースに蜜蝋が付けられた、これぞMakoといった形状と鳴らし心地で、現代にこれと似たクオリティのMakoを手にすることは難しいでしょう。[Used扱い]
●OM-6002 >>注文する >>詳細を見る
【60-70's Mako from Arnhem Land】G ・107.5cm/1.4kg・2.6-2.9cm/4.9-5.2cm
【60-70's Mako from Arnhem Land】G ・107.5cm/1.4kg・2.6-2.9cm/4.9-5.2cm
Price 88,000yen
細く短く棒切れのような60-70年代のアーネム・ランドのMako。斧でカットしただけと思いきやマウスピースもボトムもノミ入れしてチューニングされていて、キレキレの演奏感と疾走感がいまだに演奏可能な意外な逸品![Used扱い]
●OM-6003   >>詳細を見る
【60-70's Mako from Arnhem Land】E ・113.6cm/2.1kg・3.1-3.3cm/7.1-7.5cm
【60-70's Mako from Arnhem Land】E ・113.6cm/2.1kg・3.1-3.3cm/7.1-7.5cm
Sold
60-70年代頃のアーネム・ランドのMako。シェイプ・サイズ・ピッチあらゆる面においてザ・マーゴ!まるでドラえもんのタイム風呂敷を使ったかのようなミントコンディション!きっちりチューニングしてこの感じに仕上げられてる作り込みがスゴい。[Used扱い]
●OM-6004   >>詳細を見る
【60-70's Mako from Arnhem Land】D#・120cm/1.1kg・2.8-3.3cm/4.7-5cm
【60-70's Mako from Arnhem Land】D#・120cm/1.1kg・2.8-3.3cm/4.7-5cm
Sold
細身ながらCD「Didjeridu Master」の頃のDavid Blanasiのようなゴロゴロしたサウンドが鳴るディープで意外に鳴りのいいD#の60-70年代頃のアーネム・ランドのMako。[Used扱い]
●OM-6005   >>詳細を見る
【60-70's Mako from Arnhem Land】D++・134cm/2.1kg・3.7-3.9cm/8-8.2cm
【60-70's Mako from Arnhem Land】D++・134cm/2.1kg・3.7-3.9cm/8-8.2cm
Sold
Willy-Willyと呼ばれるオーストラリアの台風を表すDjoli Laiwangaの名曲「Bidjurudu」のイメージを彷彿させる、打ちつけるような、渦巻くような風そのものを感じさせるディープさ!ペイントもシェイプもミュージアム・クラスのMako。[Used扱い]
●BM-1990 >>注文する >>詳細を見る
【Mako from Wugularr circa 1990's】C#-D・124cm/2.1kg・2.9-3.4cm/5.9-6.4cm
【Mako from Wugularr circa 1990's】C#-D・124cm/2.1kg・2.9-3.4cm/5.9-6.4cm
Price 66,000yen
ペイントのタッチからFrankie LaneかMickey Hallの90年代の作品ではないかと思われるWugularr(Beswick)のビンテージMako。ローピッチながらもきらびやかなサウンドでビギナーにも鳴らしやすい。[Used扱い]
●FB-1902   >>詳細を見る
【Fred Blitner】C#+・132cm/2.4kg・3-3.3cm/6.8-7.6cm
【Fred Blitner】C#+・132cm/2.4kg・3-3.3cm/6.8-7.6cm
Sold
太く大きなナチュラルな空洞で直管なシェイプ、Wugularr(Beswick)のMakoらしいクラシカルなペイントが美しく保全された「C#」のローピッチの、ゆったりとしたリラクシングな演奏感と音質の90年代頃のビンテージMako。[Used扱い]
●KATH-1990 >>注文する >>詳細を見る
【Unknown Didjeridu from Katherine circa 1990's】D#・131.7cm/1.7kg・3.2-3.4cm/6.6-6.7cm
【Unknown Didjeridu from Katherine circa 1990's】D#・131.7cm/1.7kg・3.2-3.4cm/6.6-6.7cm
Price 55,000yen
おそらく白人が作ったディジュリドゥにKatherine近辺のアボリジナルがペイントした1990〜2000年代初頭の作品です。丁寧に作られていて音量もあり、サウンドバランスも良い。オーセンティックなアボリジナル作品ではないかもしれませんが、演奏感もふくめてMakoとして良作。[Used扱い]
●BUN-U-1801 >>注文する >>詳細を見る
【Bunda Wunungmurra】E -/F+・130.7cm/2.8kg・3-3.4cm/7.8-9.8cm
【Bunda Wunungmurra】E -/F+・130.7cm/2.8kg・3-3.4cm/7.8-9.8cm
Price 74,800yen
Djalu'一家が住むBirritjmi在住の若者Bunda WunungmurraのプライベートMandapul(イダキ)。ハードタング的でありながら、やわらかで繊細な丁寧な演奏感[Used扱い]。
●DHA-U-2001 >>注文する >>詳細を見る
【Dhapa Ganambarr】E-/F#+ ・138.5cm/3kg・3.1-3.2cm/7-8.1cm
【Dhapa Ganambarr】E-/F#+ ・138.5cm/3kg・3.1-3.2cm/7-8.1cm
Price 66,000yen
Gumatjクランの葬儀で使われたMandapu(イダキ)。ピッチに関係なくナチュラルな鳴らしやすさが先立つキッズ・イダキ的な感覚で楽にスピーディーに鳴らせる。[Used扱い]
●DJ-U-2201 >>注文する >>詳細を見る
【Djuwakan Marika】F-/G++・133.2cm/1.8kg・3-3.2cm/7.2-8.2cm
【Djuwakan Marika】F-/G++・133.2cm/1.8kg・3-3.2cm/7.2-8.2cm
Price 93,500yen
全体を黄色でペイントしてクラックのあるマウスピース周辺だけにテープが巻かれたDJことDjuwakan MarikaのプライベートMandapul(イダキ)。ライトな演奏感でわかりやすくシンプルな感覚になるヨォルングのチョイスを感じるクール作品です。[Used扱い]
●DJOL-U-2201 >>注文する >>詳細を見る
【Djolu Mununggurr】E-F/F++ ・141.7cm/2.7kg・2.6-2.8cm/6.7-7.7cm
【Djolu Mununggurr】E-F/F++ ・141.7cm/2.7kg・2.6-2.8cm/6.7-7.7cm
Price 93,500yen
DhalinybuyのMandapul(イダキ)職人Yaliが作って、息子のDjoluが使っていたプライベート・イダキ。ソフトな振動と小さなマウスピースでディープに鳴らせ、押し出すようなパワフルさがあってラウドで超速![Used扱い]
●LIM-U-2101   >>詳細を見る
【Limbang Munyarryun】G-/A+・121.2cm/3.2kg・2.7-3cm/10-10.9cm
【Limbang/Buwathay Munyarryun】G-/A+・121.2cm/3.2kg・2.7-3cm/10-10.9cm
Sold
DhalinybuyコミュニティのMandapul(イダキ)職人として名高いWangurriクランのリーダーBuwathayが、息子のLimbangのために作ったLimbang Munyarryunのプライベート・イダキ。キッズ・イダキの延長のようであり、ハードタング的演奏の進化形とも思える演奏感の「G-」。[Used扱い]
●FL-R-2301   >>詳細を見る
【Frankie Tango Lane】D#・126.1cm/2.6kg・3.5-3.7cm/7.5-8.3cm
【Frankie Tango Lane】D#・126.1cm/2.6kg・3.5-3.7cm/7.5-8.3cm
Sold
WugularrのMago職人Frankieの2005年作のMago。関東のMagoマニアさんのコレクションからお蔵出しの逸品で、長年の使用による汚れを空洞内側と外側両方で徹底してフルメンテナンス。制作当時と変わらないパリっとした演奏感に復活しました。オールドGunborrkの伴奏に不可欠なローピッチのMago。[Used扱い]
●MW-U-2201 >>注文する >>詳細を見る
【Marikuku#2 Wirrpanda】F#/G# ・124.7cm/2.3kg・2.9-3cm/6.5-7.5cm
【Marikuku#2 Wirrpanda】F#/G# ・124.7cm/2.3kg・2.9-3cm/6.5-7.5cm
Price 44,000yen
Yirrkalaのアートセンターで子供たちが鳴らしまくって傷だらけになったキッズMandapul(イダキ)。小さい子でも楽に鳴らせる猛烈にミニマムでウルトラライトでフラットに鳴らす感覚がシビア![Used扱い]
●MW-U-2202 >>注文する >>詳細を見る
【Marikuku#2 Wirrpanda】F/G・133.2cm/2.1kg・2.7-2.9cm/7-8.3cm
【Marikuku#2 Wirrpanda】F/G・133.2cm/2.1kg・2.7-2.9cm/7-8.3cm
Price 53,800yen
細身で軽量で小さなマウスピースなのでキッズMandapul(イダキ)としてアップしましたが、その実ヨォルングが使っていたユーズドのイダキで、シンプルな演奏感の中に洗練された奥深さも感じる。[Used扱い]
W-ZERO3 ご相談はお気軽にお電話で 月〜金11:00-19:00

電話でのディジュリドゥの音の聞き比べ、ディジュリドゥ選びのアドバイスを聞くなどに。演奏方法についての質問はご遠慮下さい。

info@earthtube.com

WE SHIP WORLDWIDE
(C)2004 Earth Tube All Right Reserved.